受講生の声

手技に自信の無いセミナー難民から一変。一生モノの技術を手に入れて、病院で治らない患者さんが紹介で来院するまでになりました

Q.MB式に初めて出会った時にどのような気持ちになりましたか?

MBに出会ったのが開業して3年目。
順調に売り上げが伸びていましたが、自分の治療に常に不安がありました。
保険診療の不安。自費診療の伸び悩み…
なによりも自分自身の治療方法が確立していないことが不安でした。
そんな中、出会ったのがMB式です。
初めてセミナーに行った時に驚いたのが、層の厚さでした。
主婦から医者まで…幅広い治療家の人達が学びに来ていることに衝撃を受けました。

Q.MB式に出会う前、どんな治療の悩みをお持ちでしたか?

将来、自分の身体が衰えたときに、当時の治療方法では身体がもたないだろうと思っていました。
あとスタッフに技術を教える時に、自分の経験を感覚的な言葉でしか伝えられず、どう伝えていいかわからず悩んでいました。
Q.MB式を取り入れてその悩みはどのようになりましたか?
身体が衰えても大丈夫!と確信を持てました。
スタッフに対しては、以前と違って、私の感覚的な物をより分かりやすく具体的に教える事ができています。
また、私のまねごとではなくMBの手技を自分なりに考えて使用することによってスタッフの個性がそれぞれ出てうまくいってます。

Q.MB式を使い始めて一番変わったところは何ですか?

以前はこの症状にはこの手技。
効果がないと八方塞がり。
だから色々なセミナーに行って、セミナー難民になっていました(笑)
MB式を使い始めて、症状だけを追うのではなく、考えて治療ができるようになりました。

Q.MB式を取り入れたことでどんな症状に対応できるようになりましたか?

接骨院の外傷治療はもちろんの事、自費でやっている保険で診れない症状に自信を持って対応できます。
あと余談ですが、病院の待合室で、
「投薬だけだと治らないから、あらいさんに行きなさい」
と知らないおばちゃんに言われて来院した患者さんには大笑いしました。

Q.どんな先生にMB式をお勧めしたいですか?

治療が大好きな先生。
とくに治療機器に頼らず、自分の手技だけで勝負したい先生。
機器はいずれ劣化しますが、MB式は常にアップグレードしますので、一生涯のものになりますよ。

TOP